2008年09月30日

エコライフは無理なく

エコライフはかたくるしいとか、面倒だとか思っている人
まだ多いみたいです。

でも、あまり無理せず自分のペースで実践することも大切。

私も、子供の誕生日に宅配ピザを頼みました。
9gatu0001.JPG

初めてネットで注文して届けてもらったのは、ドミノ・ピザ。
忘れないようにお昼のうちにインターネットから予約して
おきました。

宅配ピザというと、電話して30分以内に持ってきてもらうもの
とばかり思っていたのですが、予約もできるし、直接受け取りに
いくこともできるのだそうです。

写真はイタリアン・トロピカルとグリル野菜たっぷりピッツァの
ハーフ&ハーフです。

ネットで注文すると5%引きになるというのは聞いたことがあったの
ですが、ちゃんと割引クーポンも一緒に使えるのは知りません
でした。

バースデープレゼントのエコバッグだって、ネット注文で
一緒にオーダーできるのにはびっくり。

宅配ピザのドミノ・ピザは日常的に使うわけじゃないけど、
ちょっと気分を変えたいときにはいいかも。

一緒にうつっているのは栗ご飯。

栗の皮をむくのは手がかかるけど、この季節でなくちゃ
おいしい栗ご飯は食べられません。

温野菜とソーセージ、ポテトサラダをピザにあわせたら、
パーティー気分が盛り上がり子供も喜んでくれました。

リンクシェア レビュー アフィリエイト


ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

2008年08月03日

子供たちのために

地球環境をもっと長く安定させなくちゃいけないらしい。
いわゆる、「持続可能な社会」。

でも、何のために?

子供に安心してすめる地球を残してやりたいのです。

その、当の子供たちは地球環境のことを大切に
思っているでしょうか。

うちも、かなり怪しかったです。
だから、今年の夏はキャンプに行きます。

自然の中で遊んだ事がなければ、その楽しさは
わからない。

自然の中で遊ぶのが楽しいと思わなければ、自然を
大切にしようという気持ちにはなれない。

まあ、そのとっかかりです。

去年、カブトムシが触れなかったチビも、今年は
自分でカブトムシを触れるようになりました。

・・とは言っても、捕まえたものじゃないけど。

キャンプに行って、料理をつくるのも、
みんなでごはんを食べるのも、川で遊ぶのも、
「いい思い出」以外の何かを子供に残してくれると
思っています。

玄関先のありさんをずっと眺めているのもいいけれど、
大人の休みは夏以外にはあまりまとめて取れないから、
いいチャンス。

大人が忙しかったら、子供だけサマーキャンプに
行かせてもいいしね。

親がいない生活体験も、結構いいもの。

私自身、子供の頃からYMCAのキャンプには、
夏も冬も良く行かせてもらいました。

だからと言って、自力でテントを張ってキャンプが
できるようになったというわけじゃないけど、
なんとなく、山や自然を身近に感じる土台は
その頃に作られたんだと思います。

住んでいる所がコンクリートばっかりなもので、
キャンプに行ったらでこぼこした道や地面の上を
歩いたというだけでも、まあ、いいかなという
程度の、マイペース自然体験を楽しむこととします。

2008年06月13日

環境月間スタート

6月5日は環境の日。
6月は環境月間です。

このブログもエコライフをうたっています。

もう、身近でも良く見られるようになった
エコバッグ。
あなたも使っていますか?

先日行なわれたエコライフ・フェア2008でも
エコバッグが配られたり、スーパーで売っている
パンのポイントを集めてエコバッグをプレゼント
なんて企画もあります。

でも、エコバッグを使うだけが環境にやさしいこと
ではないことを知っているでしょうか。

石油が高くなっている現在、影響を受けるのは
自動車のガソリンだけではありません。

石油を原料としている化学製品や、食べ物の
輸送コストなど、ほら、ここにもあそこにも。


グリーン購入とか、カーボンオフセットとか、
言葉だけ聞くと難しいようですが、一度
聞けばかんたん。

グリーン購入は以下のような点に気をつけて
買い物をすることです。

(1)必要なものを必要なだけ購入する
(2)使い捨てにせず、長持ちするものを選ぶ
(3)廃棄するまでトータルで使用エネルギーの少ないものを選ぶ
(4)化学物質による環境汚染や健康への影響の少ないものを選ぶ
(5)自然や野生生物の影響を考慮して選ぶ
(6)包装がないもの、少ないものを選ぶ
(7)近くで生産されたものを選ぶ
(8)リサイクルされた又はリサイクル可能なものを選ぶ
(9)環境問題に熱心に取り組んでいるメーカーやお店を選ぶ

カーボンオフセットは、自分が排出したCO2
(二酸化炭素)と同じ量の二酸化炭素を吸収
することです。

たとえば、自動車に乗って出かけた分、植林して二酸化
炭素の吸収を行ないます。

ただ、自分で行なうのは大変なのでその行為
そのものは誰かに代行して貰い、その代金を
お金で払うという方法です。

カーボンオフセットはコンビにでも購入できる所が
あるそうですよ。

環境への取り組み方は人それぞれだと思います。

みんながそれぞれに無理の無い方法で、
地球に優しい環境をつくれたらいいと思います。

今月はそのPR月間という所ですね。

2008年03月28日

ハリーポッターに見る生活

「ハリーポッターと死の秘宝」
もうすぐ発売されるそうですね。

ハリーポッターの初刊が出てから、毎回ドキドキはらはら
させられています。

ハリーポッターに出てくる登場人物もみなそれぞれに
魅力的で、シリウスの死には泣いてしまいました。

また、可愛かったハーマイオニーが魅力的な女の子に
変わった映画版も楽しめましたね。

それはそうと、これまでのハリーポッターのシリーズを
読んできて寄宿舎生活に興味を持ちました。

イギリスでは、大学生だけでなく、もっと早くから
良家の子女は学校に入ると寄宿舎での生活をするそうです。

親元から離れるのは不安でしょうけれど、寄宿舎で
ルールに従った生活を送ることで、人間としての
成長も遂げられます。

きっと、自分の物と共有する物の違いもからだで
覚えていくのではないでしょうか。

今の地球環境は、自分の物ですか。

それとも、地球に住む生物みんなの共有のものですか。


LOHASはおしゃれだけじゃないんだよね。
と、このところ考えています。

だけど、楽しくおしゃれに生活しながら地球の為になる
こともできたら、きっともっと良くなるでしょう。


ハリーたちがホグワーツで使っていた「組分け帽子」。
あの帽子もずっと前から使い古されてきた、年代ものの
帽子でしたが、毎年きちんと新入生たちを見て組分けを
してきました。

見た目が少々汚れても、その機能をきちんと果たしてくれる
道具は、やはりそのまま使ってよいもののように思います。

春になったから何か新しい物を買うのもOK。

ただ、買ったものは必ず最後まで使うという気持ちだけは
忘れないようにしたいものだと思います。




ハリー・ポッター・ワールドはこちら_セブンアンドワイ >

2007年11月26日

エコツアーにはこんな体験ができるものも!

エコツアーって知っていますか?
エコツアーにもいろいろあるのですが、じつは、こんな
体験ができるものもあるんです!

その体験とは

タイ山岳民族の自立支援


NGO『ボランティアプラットフォーム』が運営する、
タイ山岳民族の自立支援とは、タイ山岳民族の抱える問題
を学び、交流、協力しようというテーマで開催される
エコツアーです。

2007・2008年は『小学校改善と里親募集プロ
ジェクト&アユタヤ観光』として開催されます。

なづけて、「うるるん♪エコツアー」



どこがうるるんなのか?



【1】タイ山岳民族の現状を知ることができる!
【2】NGOや企業や村人の国際協力の現場を見れる!
【3】自分が協力することで現地の課題を解決!!!
【4】ウルルン!?子ども達とホームステイ♪
   一生の友・弟妹達♪
【5】象乗り,大自然,子供達のキラメキで日本での悩みも
   ちっぽけに思える☆
【6】協力を通して自信・適応力・寛容性が身に付く
【7】自分発見!何に心動かされ・何をすべきなのか、
   将来が見えてくる!


このエコツアーは現地受入が【miror財団】という、
タイ国際協力財団です。
【miror財団】では、村人の自立支援をしています。

また、旅行手配にはHISの協力をいただいています。

今、世界で起きている問題に対して自分ができる
ことは何か、ホームページをみて考えてみませんか。

わーい(嬉しい顔)今年の募集は終わりました。

2007年08月30日

Oisixのトロなす(白なす)

Oisix(オイシックス)というインターネットの通販を知っていますか?
ここで、うわさのトロなすというものが評判になっています。

Oisixもトロなすも聞いたことがないという人も多いでしょう。

Oisixは「安心・上質な食生活を通販で」で
紹介したとおり、おいしい野菜や食材をインターネットの
通信販売で売っている会社です。

そのOisixで売っているトロなすとは、白ナスなんです。
白なすとは言いますが、実際にはあざやかな緑色です。

このトロなす、全国的には知られていませんが知る人ぞ知る
といったところでしょうか。
トロなすの生産地は限られているので、全国的に「トロ
ナス」ブームというわけにはいかないのかもしれません。


Oisixで売っているものは、その名前のとおり、おいしい
ものでなおかつ安心して食べられます。

というのは、農薬の使用や栽培方法についての管理が
しっかりなされているのです。

Oisixで取り扱う野菜は基本的にOisixのスタッフが直接
現地に行ってどの程度の農薬が使われているか、あるいは
使われていないかを確認するそうです。

Oisixの野菜としてホームページに載せるとき、スタッフは
「農家の人が自分の家族に食べさせたいと思っているか
どうか」という目で見ています。

家族が食べる野菜を農薬だらけにしようとは、誰も思い
ませんよね。

トロなすも、そんな基準で選ばれた野菜のひとつ。

地域限定の京野菜のような存在でしょうか。
地域で愛されているトロなすのような野菜を全国的に
紹介するのもOisixならではの企画です。

そのトロなすですが、おすすめの食べ方はというと、
オリーブオイルで焼いて食べるのがいいようです。


Oisixの野菜はまずはおためしセットで試すのがいいです。

というのは、単品でひとつひとつ買うより合計で1100円も
割安だからです。
中身については、その時期によって異なりますので、
トロなすが入っているかどうかは下のOisixバナーから
確認してみてください。




*Oisix(オイシックス)*
無農薬野菜やおいしい食材のおためしセットがお得です。
Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

2007年07月05日

森林消滅カウンター

LOHASを考える人に、ぜひ一度体験してもらいたいものが
あります。

「森林消滅カウンター」
といいます。

はやりもののLOHASですが、ちょっとだけシビアな現実にも
目を向けてほしいのです。

いま、世界では刻々と森林が破壊されていることは
ロハスピープルなら当然知っていますよね。

でも、その勢いがどれくらいあるかなんて、この
森林消滅カウンターを使ってはじめて実感できる
のではないでしょうか。

森林が消滅しているスピードを、カーソルを当てるだけで
目の前に見せてくれるなんて、「森林消滅カウンター」
・・すぐれものです。

LOHASを実践しているアナタ!

森林消滅カウンターでカルチャーショックを受けること
間違いなしですよ。

2007年05月28日

エコフィードって聞いたことある?

エコフィード??

エコフィードなんて言葉、実は私も今日はじめて聞いて、
早速農林水産省のホームページに行ってみました。

エコフィードというのは、どうも食料自給率に関係のある
言葉のようです。

農林水産省のホームページによると、現在の日本の食料自給率は
40%(カロリーベース)なのだそうです。

それで、この食料自給率を45%にしようという目標を
立てているようです。

日本で消費される食料なのに、60%が輸入というのは
食料自給率としてはとても高いとはいえませんよね。

家庭内での食べ残しはもちろん、コンビニで「消費期限」
という時間制限で捨てられているお弁当なども、
ぜんぶ「食料自給率」の計算にカウントされているのです。

だから、食べ残しや、企業で梅酒を作った後の梅などを
そのままポイっと捨てるのではなく、牛や豚などの
家畜のえさとして再利用しようというのが
エコフィードという事業なのだそうです。

エコフィードに興味を持っていただけた人もいるでしょうか。

もし、エコフィードや食料自給率についてもっと知りたい
と思ったら農林水産省のホームページを見てくださいね。

小中学生向けの説明もあり、(http://www.kanbou.maff.go.jp/www/jikyu/workjikyu01.html
けっこうわかりやすいです。

お母様方にはお料理の自給率を計算するソフトもありますよ。
(食料自給率早見ソフトという名前でした)

もう少ししたら、夏休みの自由研究にもいいですね。

2006年08月11日

汐留でソトコト・サスティナブル・デー

ロハスを早くから紹介していた「ソトコト」という雑誌。
ロハスに敏感な人なら読んだことがあるかも。

その「ソトコト」が汐留で「ソトコト・サスティナブル・デー」
というイベントを開催しています。

汐留シティセンターで8.31までアフリカをテーマに
イベントを開催しているのですが、そのアフリカに
「究極のロハスの地」といわれるリゾートホテルが
あるのだそうです。

その名を「ムパタクラブ」。

一体どこがLOHASなのか。


ぜひ、自分で体験してみてくださいね。

「ソトコト・サスティナブル・デー」の開催は
8月11日〜13日までの期間限定です。

2006年07月06日

ダニ退治

梅雨→夏の季節に気になるダニ。
退治するには徹底的に掃除をして、ダニの栄養となるゴミを
取り除くことです。

ダニと一緒に生活するのがイヤなら掃除

掃除機をかけた後で床も雑巾などで拭き上げるといいですよ。

掃除のポイントは部屋に落ちたフケや髪の毛、ホコリなどをなくすこと。
●掃除機を使う時は窓を開ける
●掃除機は1mにつき5秒くらいのかなりゆっくりなスピードで
●雑巾は固く絞る
●雑巾がけのあともしばらく窓を開けてきちんと乾燥させる



でもその前に、お部屋はきちんと片付いていますか?
片付けが苦手な人にはルミナス25mmのラックも便利です。

掃除機をかけるときにいちいち物をどかしながら
かけるより、床には何もない状態ではじめたほうが
ずっとスムーズに掃除がはかどるし、効率的で電気代もオトクです。

ルミナス25mmは重量のあるものにも安心して使える
し、見た目にも涼しげです。

スチールラックなのですが、いろんなサイズが揃っていて
棚板も各種あるので小さい物が落ちるのも防ぐことができます。

そのまま物を置くのには抵抗があるときは、自然素材の
カゴや布を組み合わせても素敵ですよ。



2006年06月07日

「ecomam」を無料購読しませんか

「ecomam」(エコマム)は家族と自然にやさしい暮らしを
コンセプトにしたフリーマガジンです。

日経BP社から発行されていて、コンセプトに添った
生活の知恵などが紹介されています。

家族と自然にやさしいというコンセプトはLOHASにも
共通のものです。

自然を大切にし、その自然が永く維持されることに着目して
どのように生活をしたいかと考えます。
それも、家族の笑顔に囲まれて実践できるのが
長続きのコツですね。


その「ecomam」(エコマム)が発行1周年を迎え、新規に
読者を募集することになりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ecomom(エコマム)』は購読料も送料もいただかない
フリーマガジンです。
        
■ecomomの無料読者登録はこちらからどうぞ■

 http://www.nikkeibp.co.jp/ecomom/campaign/200605/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2006年05月29日

ブラックイルミネーション2006

夏至が近づくと行なわれる「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」
というのをご存知でしょうか。

平成18年6月17日(土)、18日(日)、19日 ( 月 ) 、
20日 ( 火 ) 、21日(水:夏至)
(夏至の日の直前の土曜・日曜日から夏至の日まで)

二酸化炭素(CO2)の排出量削減に向けた活動なのですが、
各種施設の照明を消すことで電気の使用量を減らすよう
アピールしたもので、2003年の夏至の頃から毎年行なわれています。


はじめは参加施設も2000箇所くらいだったのですが、
昨年には10倍の22,716箇所の施設になり、
大きな動きになってきました。

もちろん、家庭でも消灯することで参加できますね。

そんな「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」の中、
ブラックイルミネーション2006は東京タワーをはじめに
北は五稜郭タワーから南は沖縄の首里城公園まで
今年も数多くの施設が参加しているイベントです。

平成18年6月18日(日)20時〜22時の間、
各施設がいっせいにライトダウンして本当の夜空を楽しむことが
できます。

省電力ももちろん大切なことですが、普段見られない
人工の光に邪魔されない夜空を家族で見上げてみてはいかがですか。

自宅の庭やベランダに出てみたり、部屋の中でも
キャンドルナイトをおしゃれに楽しむのもいいですね。

2006年04月30日

爽やかな季節だからこそ・・

LOHASを実践してみたいと言う人に「向いている季節ってあるの?」
と聞かれました。

特に決まった季節でなければできないということはありませんが、
LOHAS初心者なら新緑の頃から初夏にかけては入門編に
ちょうど良いと思います。


というのは、この時期が(日本なら)最も環境に負荷をかけないで
生活しやすいからです。

家の中の生活と外での活動が一体化しやすい
=簡単に言うと、窓を開け放しても生活しやすいというのが
理由です。

地球環境に負担をかけずに生活するなら、家中の窓を
開けっ放しにしても暑くなく、寒くもないというのは一番
望ましい環境ですね。

LOHASは食生活だけでなく、グリーン商品の購入や自然環境との
対話のある生活も含んでいるので、森や公園の散歩に
出かけやすいという点でも春はいいなぁと思えるのです。

かく言う我が家でも、この時期は高原へ出かけて鳥の声を
聞いたりちょっと暑くなってきた陽射しの下で
ソフトクリームを食べたりします。


こんなに爽やかな風が通る季節に家中の雨戸からすべて
締め切って生活する人はいませんね。

乾燥機を使わずにお日様の下で洗濯物を乾かすだけだって
いいじゃないですか。

スタジオの中でヨガのレッスンを受けなくても、土手で
背伸びをしながら散歩するだけでもいいじゃないですか。


のんびり、ゆったり、気持ちよく、
自分流のLOHASを楽しんでみませんか。

2006年04月04日

マクロビオティック

LOHASの行動にはロハスな食生活があります。
この中のひとつがマクロビオティック。

主食に玄米や雑穀を取り入れ、ミネラルをたくさん
とるのもマクロビオティックです。

また、地元で取れた野菜を多く食べるのは
輸送コストと輸送に使われるエネルギーを
節約することにつながります。

野菜を多く食べるというロハスは、昔の日本人の食生活
そのものですね。

肉を作るためには、牛やブタを育てる食料が必要で
二次的な食料ということになります。

マクロビオティックはLOHASではありますが、
あまりロハスを意識しなくても「健康に良い」として
取り入れている人もたくさんいます。

2006年03月28日

PSEマーク

その後の報道によると、PSEマークがない家電製品も当面は
実質売買OKになったそうです。

PSEマークとは、Product Safety 
Electrical Appliance and Materialの略。

家電の安全性を守るためにつくられた、安全基準といったらよいでしょうか。

このマークがなくてもまだまだ使えるものはたくさんあります。
政府が決めたマークひとつで使えるものまでただのゴミにして
しまうことは、「もったいない」の精神に反しますよね。


個人売買には影響のない話ですが、中古家電を扱うリサイクル業者には
死活問題だったようで、めでたし、めでたし。


でも、一部の新聞報道では(PSEマークによる規制を)やめたら
やめたで、今後の安全性の確保をどうするのかという問題が
提起されていました。


個人的には、エネルギーロスの少ない今回の決定の方を
支持しますけど。

2006年03月10日

PSEマークを知っていますか

PSEマークとは、Product Safety 
Electrical Appliance and Materialの略。

国内で製造・販売、または輸入・販売される電化製品について、
電気用品安全法が定めた安全基準を満たしている製品につけられます。

このPSEマークのお陰で、中古の家電製品の一部が
売買できなくなるそうです。

対象はテレビやオーディオ、冷蔵庫など。

もちろん、買って間もない物でもこのマークが無いというだけで
リサイクルショップにも売れなくなります。

対象外になっているものもありますが、古い楽器や
アンプ・スピーカーなどのオーディオには
古い物でしか味わえないよさがあるのも事実です。

その機械でしか出せない「音」にこだわるファンも
多いのです。


リサイクル業者はこの法律に対して商売が成り立たなくなるだけでなく、
従業員の雇用を止めなければいけないことや、
持っている在庫の処分に困る事など、訴えているそうです。

私たち、快適な暮らしをめざす者にとっても、
まだ使えるものをたかがマークの有無で捨てなければならないのは
とても残念な事です。

世の中のリサイクル志向「もったいない」という言葉を
もう一度考えて欲しいものです。

2006年03月04日

ティンバーランドと火の鳥 続報

アパレルメーカーのティンバーランドは、中国、ウイグル自治区の
砂漠緑化活動を行っています。

この砂漠では、現地のモンゴル民族が放牧や畑の開発のしすぎで
毎年埼玉県と同じくらいの面積が砂漠化しているそうです。

これは、人間の活動によって砂漠を作り出しているのだから、
すこしでも元の地球を地球に残してあげようと言う運動だそうです。

ティンバーランドが3月10日に発売する
Earthkeepers Collection - 2006 Spring Tezuka Partnership
というラインは、ヘンプ、オーガニック・コットン、リサイクル・
ラバーなどの環境に易しい素材を使用したコレクションです。

手塚治虫の代表作「火の鳥」をデザイン・メッセージの象徴として
起用しています。

手塚作品に共通するテーマである“生命の尊さと自然への愛”。

その象徴である「火の鳥」。

そこに共感してコラボレーションすることになった、
Earthkeepers とは、地球の番人(Keepers of the Earth)という
意味です。

このコレクションの売り上げの一部はさらに、ティンバーランドの
環境活動に充てられるとのこと。



特別に製作された「火の鳥」アースキーパーズ篇も
手塚ファンには見逃せない作品です。
http://broadband.biglobe.ne.jp/index_hinotori.html

ティンバーランドと「火の鳥」のコラボレーション

中国でのホルチン砂漠の緑化運動を進めていた
ティンバーランドが、手塚治虫の「火の鳥」とコラボレーションし、
新しいEarthkeepersというラインができました。

詳しくは後でUPしますので、お楽しみに!

2005年11月28日

エコ住宅に暮らす

エコ住宅と呼ばれるものにはいくつかの工夫の
ポイントがあります。

●新築時に高断熱高気密住宅にする
 断熱性の良い家は、省エネで光熱費がかからないだけでなく、
 温度変化が少ないので快適で健康にもよく、結露も防ぐので
 住宅も長持ちすると言われています。

●屋上を緑化する
 屋上に草木を植えて緑化することで、夏に建物の温度が上昇
 することを防ぎ、断熱性も高め、冷暖房の効率が上がります。

●太陽光発電システムを取り付ける
 屋根に太陽光発電パネルを設置し、発電した電気が使っている
 電気より多ければ電力会社に売り、不足すれば電力会社から
 購入します。

●パッシブソーラーハウスに住む
 太陽のエネルギーを上手に利用し、機械に頼らず空気の流れを
 快適に保ちます。

●エコキュートを利用する
 大気の熱を利用して給湯の熱エネルギーをつくる自然冷媒ヒート
 ポンプ式電気給湯器でエネルギーを効率的に利用します。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。