2005年11月28日

エコ住宅に暮らす

エコ住宅と呼ばれるものにはいくつかの工夫の
ポイントがあります。

●新築時に高断熱高気密住宅にする
 断熱性の良い家は、省エネで光熱費がかからないだけでなく、
 温度変化が少ないので快適で健康にもよく、結露も防ぐので
 住宅も長持ちすると言われています。

●屋上を緑化する
 屋上に草木を植えて緑化することで、夏に建物の温度が上昇
 することを防ぎ、断熱性も高め、冷暖房の効率が上がります。

●太陽光発電システムを取り付ける
 屋根に太陽光発電パネルを設置し、発電した電気が使っている
 電気より多ければ電力会社に売り、不足すれば電力会社から
 購入します。

●パッシブソーラーハウスに住む
 太陽のエネルギーを上手に利用し、機械に頼らず空気の流れを
 快適に保ちます。

●エコキュートを利用する
 大気の熱を利用して給湯の熱エネルギーをつくる自然冷媒ヒート
 ポンプ式電気給湯器でエネルギーを効率的に利用します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9909229
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。