2006年07月26日

うちわをオリジナルで作成する

うちわ(団扇)は夏に欠かせない小物ですね。
夏祭りや花火大会には欠かせません。

最近ではクールビズの活動が盛んになってきて、オフィスの
中でも冷房温度を28℃に設定している会社も増えたので、
オフィスでもうちわが活躍しているようです。

うちわって、どこかの会社が宣伝に使う物だと思いますか?

もちろん、そんな使い方もあります。
オリジナルのうちわを作って、会社の名前や製品を人目につく
ようにすることは、夏の効果的な宣伝方法です。


実は、他にも使い方はたくさん!

スポーツのチームで作って、お父さんやお母さん、家族が
応援するときはお揃いのうちわをもってもらう。
・・うちわで家族同士の仲間意識も盛り上がります。

夏の結婚式に参加してもらう方に、受付のところでうちわを
配る。
うちわにはお一人お一人へのメッセージが書いておくと、なお
良いですね。

キャンプの参加者にうちわを配って、暑いときにも使えるし、
火をおこすにも使ったりして、一石二鳥を狙う。
・・子供には夏野キャンプ体験はかなり印象に残りますよ。


大きい会社ではたくさん作らないと対応してもらえないことも
あるけれど、インターネットなら少量からでもオーダーできます。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。