2006年07月24日

オーガニックコットンの上質さ

オーガニックコットンとは、無農薬の畑で作られた綿花を
使ったコットンをいいます。

オーガニックコットンを使用して作られた綿製品が
オーガニックコットン製品です。

コットンを育てるときに農薬であるだけではなく、3年間
農薬を使っていないことがオーガニックコットンの認定の
基準となりますので、オーガニックコットンを育てようと
思えば、3年間無農薬の畑が必要です。

その畑でコットンを育て、もちろん綿花を収穫してからも
できるだけ化学的な処理をしないでオーガニックコットン
製品が作られるわけです。

化学的な処理をしないことで、地球に優しい、環境にやさしい
製品として認められるのです。



だから、オーガニックコットン製品はあまりカラフルに染色
してあることも少なく、自然のままの風合いを持っています。

オーガニックコットンは化学薬品による肌への刺激が少ない
ので、肌の弱い人や赤ちゃんにもよく愛用されます。

オーガニックコットンの上質さを知る人には何よりの贈り物
となりますね。

↓でも扱っています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。