2006年05月29日

ブラックイルミネーション2006

夏至が近づくと行なわれる「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」
というのをご存知でしょうか。

平成18年6月17日(土)、18日(日)、19日 ( 月 ) 、
20日 ( 火 ) 、21日(水:夏至)
(夏至の日の直前の土曜・日曜日から夏至の日まで)

二酸化炭素(CO2)の排出量削減に向けた活動なのですが、
各種施設の照明を消すことで電気の使用量を減らすよう
アピールしたもので、2003年の夏至の頃から毎年行なわれています。


はじめは参加施設も2000箇所くらいだったのですが、
昨年には10倍の22,716箇所の施設になり、
大きな動きになってきました。

もちろん、家庭でも消灯することで参加できますね。

そんな「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」の中、
ブラックイルミネーション2006は東京タワーをはじめに
北は五稜郭タワーから南は沖縄の首里城公園まで
今年も数多くの施設が参加しているイベントです。

平成18年6月18日(日)20時〜22時の間、
各施設がいっせいにライトダウンして本当の夜空を楽しむことが
できます。

省電力ももちろん大切なことですが、普段見られない
人工の光に邪魔されない夜空を家族で見上げてみてはいかがですか。

自宅の庭やベランダに出てみたり、部屋の中でも
キャンドルナイトをおしゃれに楽しむのもいいですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。