2006年04月30日

爽やかな季節だからこそ・・

LOHASを実践してみたいと言う人に「向いている季節ってあるの?」
と聞かれました。

特に決まった季節でなければできないということはありませんが、
LOHAS初心者なら新緑の頃から初夏にかけては入門編に
ちょうど良いと思います。


というのは、この時期が(日本なら)最も環境に負荷をかけないで
生活しやすいからです。

家の中の生活と外での活動が一体化しやすい
=簡単に言うと、窓を開け放しても生活しやすいというのが
理由です。

地球環境に負担をかけずに生活するなら、家中の窓を
開けっ放しにしても暑くなく、寒くもないというのは一番
望ましい環境ですね。

LOHASは食生活だけでなく、グリーン商品の購入や自然環境との
対話のある生活も含んでいるので、森や公園の散歩に
出かけやすいという点でも春はいいなぁと思えるのです。

かく言う我が家でも、この時期は高原へ出かけて鳥の声を
聞いたりちょっと暑くなってきた陽射しの下で
ソフトクリームを食べたりします。


こんなに爽やかな風が通る季節に家中の雨戸からすべて
締め切って生活する人はいませんね。

乾燥機を使わずにお日様の下で洗濯物を乾かすだけだって
いいじゃないですか。

スタジオの中でヨガのレッスンを受けなくても、土手で
背伸びをしながら散歩するだけでもいいじゃないですか。


のんびり、ゆったり、気持ちよく、
自分流のLOHASを楽しんでみませんか。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。