2006年04月04日

マクロビオティック

LOHASの行動にはロハスな食生活があります。
この中のひとつがマクロビオティック。

主食に玄米や雑穀を取り入れ、ミネラルをたくさん
とるのもマクロビオティックです。

また、地元で取れた野菜を多く食べるのは
輸送コストと輸送に使われるエネルギーを
節約することにつながります。

野菜を多く食べるというロハスは、昔の日本人の食生活
そのものですね。

肉を作るためには、牛やブタを育てる食料が必要で
二次的な食料ということになります。

マクロビオティックはLOHASではありますが、
あまりロハスを意識しなくても「健康に良い」として
取り入れている人もたくさんいます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。