2006年03月28日

PSEマーク

その後の報道によると、PSEマークがない家電製品も当面は
実質売買OKになったそうです。

PSEマークとは、Product Safety 
Electrical Appliance and Materialの略。

家電の安全性を守るためにつくられた、安全基準といったらよいでしょうか。

このマークがなくてもまだまだ使えるものはたくさんあります。
政府が決めたマークひとつで使えるものまでただのゴミにして
しまうことは、「もったいない」の精神に反しますよね。


個人売買には影響のない話ですが、中古家電を扱うリサイクル業者には
死活問題だったようで、めでたし、めでたし。


でも、一部の新聞報道では(PSEマークによる規制を)やめたら
やめたで、今後の安全性の確保をどうするのかという問題が
提起されていました。


個人的には、エネルギーロスの少ない今回の決定の方を
支持しますけど。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。