2006年03月10日

PSEマークを知っていますか

PSEマークとは、Product Safety 
Electrical Appliance and Materialの略。

国内で製造・販売、または輸入・販売される電化製品について、
電気用品安全法が定めた安全基準を満たしている製品につけられます。

このPSEマークのお陰で、中古の家電製品の一部が
売買できなくなるそうです。

対象はテレビやオーディオ、冷蔵庫など。

もちろん、買って間もない物でもこのマークが無いというだけで
リサイクルショップにも売れなくなります。

対象外になっているものもありますが、古い楽器や
アンプ・スピーカーなどのオーディオには
古い物でしか味わえないよさがあるのも事実です。

その機械でしか出せない「音」にこだわるファンも
多いのです。


リサイクル業者はこの法律に対して商売が成り立たなくなるだけでなく、
従業員の雇用を止めなければいけないことや、
持っている在庫の処分に困る事など、訴えているそうです。

私たち、快適な暮らしをめざす者にとっても、
まだ使えるものをたかがマークの有無で捨てなければならないのは
とても残念な事です。

世の中のリサイクル志向「もったいない」という言葉を
もう一度考えて欲しいものです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。